忍者ブログ
日記のような週末記のような月末記のような… らるじゅのリアル事情デス。
フリーエリア
カレンダー
03 2019/04 05
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今年、部屋などをBLOGしなかった

ダークらるじゅは12月頃にロッカーから部屋に持ってきてきて遊ぶものでもないしね

一年中できるわけじゃないけれど、行きたい気分になる事がなかった

今年はついにスキー板は、ロッカーをBLOGしなかった

今年はついにスキーへ行かなかったよ

特別忙しかったわけじゃないけれど、行きたい気分になる事がなかった

特別忙しかったわけじゃないしできるときにやったわけじゃないしできるわけじゃないけれど、行きたい気分になる事がなかった

ダークらるじゅは、ロッカーをBLOGしなかったなぁ・・・

スキー板は12月頃にロッカーから部屋に持ってきていたのに、使うことはなかった

と、らるじゅが考えてるみたい♪





*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ダークらるじゅ」が書きました。

PR


腰痛が激しい、っていう愚痴。
え?いや、違いますよ!
こら、そこが考えてるような変なことしてるから腰が痛いわけじゃない!

単に座りすぎ、PCの前にいすぎ・・・
なんだろうと、思う。
うん、きっとそうだ。
そう言うことにしておこう。

なんだかんだスポーツも毎日やってるんだけど、弱ってるのかなぁ。
それでも最近ドラムをやると前みたいな激しい音楽が長く続かない事に気がついて、少しあせってます。さぁ、筋トレ筋トレ!
そしてまた身長は伸びない、っと。

うーん。今週末あたり、すこし温泉にでもいってこようか。
まだ北のほうに行けば寒いし、外の寒い中でつかる極楽温泉も遅すぎはしないだろう。
誰かにマッサージ頼むのもありかな?
そういえば、男の人の方が意外とまじめにやってくれるんだよね。同性に頼むとふざけあったり、もにょもにょな事されるほうが多いし。

ね、そこの君。
カナダまで来ませんか?(笑)


ROに関するバトンのようですね!
もっさり☆RO日記様より。
久しぶりにバトンもらってうきうき。

■1.メインキャラの名前と職業を教えてください。
名前:らるじゅ/ダークらるじゅ
職業:LoadKnight/Knight
名前が本名なのはご存知の通り!・ω・

■2.お気に入り頭装備を教えてください。
・+10笠(らるじゅ固定装備です。)
・黒猫耳(笠の下に隠れてマス)
・天使羽耳(今はないけど・・・つω;)
・花HB(BSの固定頭装備。RO始めたころからずっとこれ!)
・その他、相当な高級品でなければほとんど頭装備持っていますが、全部好きです。っ頭装備マニア!

■3.ROでお気に入りの場所はどこですか?
これも全部(ぁ
いや、ほんとに。
あちこちを見て回るのが好きなので、全てが好きです。
特にお気に入り一箇所、って言われたら・・・
ジュノーのトイレ?(違う

■4.好きなスキルを教えてください。
・ツーハンドクイッケン
 これがないと神速クリ騎士は始まらない。
・グロリア
 これがないと(以下略
・オートスペル
 武器で戦いながら魔法も使う、見たいなのが大好き。

■5.青箱からでた思い出の品ありますか?
・蒼箱にはいい思い出がまったくありません。

■6.ROで一番好きなモンスターは?
・彷徨う者。思い出の敵です。小説参照。

■7.ROで好きな職業は?
職業というか、ネタステが好き。特にLUK。っていうかLUK。
とことん(以下再び略

■8.バトンをまわす五人。
微妙に活動していてくれてるのか確認したいところに回してみましょう。
VitLukDex様、
おりじなりてぃ・しんどろーむ様、
常に適当なのです様、
GreatCriticalBean様、
來來RO日記様。
気が向いたら持っていってくださいませ。

あーるぐれいさん、バトン回してくれてアリガトーー


今日、閉幕しました

スポーツ欄とかありました

野球はかなり興味がありました

大きい久しぶりなどしました

スポーツ欄ではほとんど話題になって久しぶりにゲームでも野球をやってみたりも野球をやってみたりも

.

だよ♪





*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ダークらるじゅ」が書きました。



WBC
アメリカではほとんど話題になっていないそうですが、カナダでは審判団の誤審疑惑と共にそれなりにスポーツ欄では報道されている、WBC(野球世界大会)。今日、閉幕しました。野球はかなり好きなほうなので個人的にはかなり興味がありましたし、始まってからは懐かしくなって久しぶりにゲームでも野球をやってみたりも。パワポケとか、PCの野球監督ゲームとか。結局、日本が優勝しました。素直にうれしいです。松阪とかがんばったと想うしね。

ですが、ちょっとコメントを見てがっかりしました。
特にイチロー。
なんか・・・もっと色々な状況を冷静に判断できる人だと想っていたのですが、韓国に対して言った事を後から国威発揚?のためだとか、力があって優勝できたのは事実だけれど、これで日本が世界最強だと示せたなどと簡単にいえてしまう事。2次リーグのことを考えたら素直に世界一だと言えるものではないのを忘れてはいないだろうかと。

別に韓国やアメリカの顔を立てるわけじゃありませんが、野球の繁栄を願っているのならもっと他に言うことがあるんじゃないのかなぁ・・・
1回目だからなおさらね。
王さんも含めてスポーツマンとしてはなにか大事なことがすっぱり抜けているような気がします。だから国際大会がアメリカに軽率視されるんだよ。

ちょっと個人的には後味が悪いかもしれません。

まぁ、とりあえずは優勝おめでとうございます~


今年はついにスキーへ行かなかったなぁ・・・
スキー板は12月頃にロッカーから部屋に持ってきていたのに、使うことはなかった。特別忙しかったわけじゃないけれど、行きたい気分になる事がなかったから。無理を押して遊ぶものでもないしね。一年中できるわけじゃないしできるときにやったほうがいい?まぁ、それもそうなのかもしれない。カナダでは5月末、あるいは6月まで山に行けば普通にスキーをすることができるのだけれど、今年はもう既に街では雪がほぼ消えてしまった。気温はまだ平均で-5~-10度くらいだけど、たまに10度近くまで上がることがあって、雪は残っていない。普段なら4月上旬まではあると想う。だから、こうして目に見える変化があると、いつもよりも早く春がちかづいているのを感じる。

こちらの冬は長く、厳しい。
灰色の空、憂鬱な空気が自殺者を増やす、なんて揶揄もされているくらいに。モントリオールの冬は、夏ほどの活気がないのは明らかで、人を外で見かけることがほとんどなくなる。みんな閉じこもってるんだ、家の中に。正直、10月の初雪から半年以上をこうやって過ごす事に疲れている人も少なくはない。ウィンタースポーツがいくら盛んでも、零下30度や40度の中で毎日を過ごすのは厳しいことだ。だから、多くの人にとっては待ち遠しい春なのだろう。けれど、わたしは知っている。春なんてほんの一ヶ月もない。そして夏になれば今度は暑過ぎて、冬が恋しいなんていう人が出てくることにね。そして、冬がなかったとしたら、多分春や夏の喜びも感じることができないだろう、ってことも・・・ね。

わたしは、冬が好きだよ。





きっと、今年スキーしなかったことは夏に後悔するんだろうな。


それぞれの自由などを理解したかったの♪

いい事はない

そういうのも宗教の信仰心に委ねてしまえばこれほどいい事はない神様とかを信仰しなかった?

ダークらるじゅが、ネットで広い神様とか、自由と、宗教とか宗教など開きました

彼は口を理解しなかった?

ダークらるじゅは、ネットで広い神様とかやった?

らるじゅたちが、宗教とか宗教や広い神様とか、自由などを理解したかった





*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ダークらるじゅ」が書きました。



いまさらな話題なんですが、DVDが発売されてるのにようやく気がつき、ハリーポッター4を買って見てみました。公開されたとき時間がなくて映画館ではみれなかったので初見だったんですが・・・
なんていうか、回を追うごとに細かい部分のつくりが手抜きになってるような気がしたのはわたしだけなんでしょうか?
物語自体は面白いんだけれど、それは作者の力だし。
CGはきれいって言えばきれいなんですけどね。
微妙に昔のゴーストバスター時代のような2流の合成になってしまっているというか・・・構図とかもいい加減な場面が結構ありましたし。
まぁ、次作に期待、かな?



 彼は口を開きました。

「起きた事が理解できなければ、考えないで神様がやったと想えばいいじゃないか。」

 わたしは何も言いませんでした。
 そう信じること、信仰はそれぞれの自由だから。
「病気とか、死ぬ事とか。そういうのも宗教の信仰心に委ねてしまえばこれほどいい事はない。」
 そう考えればすごく楽なことだね。
「死んだ後に何も残らないなんて、考えたくもない。」
「…天国や地獄があればいいと想ってる?」
 黙っていたわたしはふと聞きなおしました。
 彼は一瞬びっくりしてから答えました。
「当然あるさ」
「どうして断言できるの?」
「神様が言ったから。カトリックに限らない、マホメッドでも神道でも仏教でも何でもいいけれど死んだ後に何かがあるって言うのは世界の宗教に共通しているだろう?だから、きっとある」

 ……
 わたしが首を傾けると、
 同意しかねていると判断したのだろう、彼は続けました。

「君は科学で全ての現象に対して原因を突き止めようとするけれど、それって無駄なことだよ、そうしないほうがいい。僕は皆が何らかの信仰心を持っていればこんなに幸せなことはないだろうに、って想う。科学者も信仰心を持つべきなんだ」
「なぜ?」
「だって今の科学は絶対じゃないだろ?わからない事の方が多い。これからだってきっとわからない事がほとんどだ。」
「だから、わからないままでいい?」
「うん。科学で現象が事実だってわかったからどうなるものじゃない。だから、神様がした事だって思えば…余計なことを考える必要も、不必要に原因を突き止める事もないじゃないか。起きた事は真実として受け止めるべきだよ。科学で説明できなければそれは真実じゃないだなんて、おかしい。たとえばキリストが水をワインに変えたこと。盲目の人を手で触れただけで治した事。これらを君は科学で説明できるのかい」


 適当に流してもよかったのだろうけれど、意見を互いにぶつけられる数少ない相手だから…わたし達は少し話すことにしました。


科学で全てはわからないよね。
ましてや一人の人間だけで全ての真実にたどり着くことは絶対にできないと想うよ。
わたしは貴方と違って科学学部に所属しているけれど、たとえば今わたしが持っている書類…この中の一つの数式に関してだって、わからないことはたくさんある。ただ一つの数式ですら満足に解けないのに、複雑に入り組んだこの世の中の”現象”を科学で全て説明するなんてわたしにはできない。いや、人間にはきっとできないことだろうね。何か新しいことがわかっても、きっとまたわからないことが出てくる。それに、世界は流動的だし。
だから、科学が絶対で、全てが説明できるとは考えられない。
けどね、科学で説明できないことが事実じゃない、っていうのはすこし勘違いしているかもしれない。科学が事実、って言うわけじゃないから。キリストが水をワインに変えた、っていうのが本当にあったのかは誰にもわからない。だけど、科学はそれがなかった、なんて否定はしない。もしそれが起きたとして、何故それが起きたのか。その原因を知ることが科学なんだ。もしも今はわからなくても、きっといつか、未来の人がわたし達が今していることを元にそれを解明してくれる。それらを信じて研究することなんじゃないかな。
魂の話もわたしは否定はしない。現在の科学では突き止めれば脳の電気信号でしかないのだけれど、もしかしたらまだわからないことがあるのかもしれない。
だけど、貴方の言うとおりそれを知ろうとするのが無駄だともわたしには思えないんだ。
だって、そこで思考をとめて、神様がやったんだ、で終わってしまったら

その先にはいけなくなる。

貴方の信仰心は、考えるのがつらいから逃げる場所のように見えてしまう。もちろん宗教はそういう痛みを人から開放するために存在するし、全ての現象に全ての人が理屈を求めることはないと想う。
それでも、それが一番だと信じすぎて、他の人にもそれを押し付けるのはいけないことだよ。
だって、わたしにとっての科学は、信仰心、神様の代わりなんだ。
神様を信じて、バイブルの言葉をなぞる代わりに、今まで人が育て上げてきた知識を信じて、教本や大学での講義をなぞってる。
それだけの差なんだよ。
貴方にわたしが科学を押し付ける事は絶対にないし、原因を知らないから、知ろうとしないから宗教がいけない、なんてことも言わない。
だけど、わたしの信じていることにも文句は言わせないよ。

わたしの心は、その先を知りたい、とわたし自身に呼びかけているから。



こんなことを話した、今日の、帰り道。


もちろん…
彼はこれをわかってはくれなかった。
わかることをはじめから放棄しているから。
けれど、それでいいと想う。
真実がどうであろうと、生きる道は変わらない。


きょうは、ダークらるじゅが俳句を詠んでみようと思うの



 「そのまわり 近いのだろう 水しぶき」





*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ダークらるじゅ」が書きました。



忍者ブログ [PR]